sh

Dr. SH

当院先天性心疾患チーム立ち上げの中心人物。熱心な姿勢、聡明な頭脳と女性ならではの感性で日々現場の難問を解いています。
・・・癒し系です

過去記事

 連載始めました

 連載名「ゼロから始める」と付けましたが、ほとんどマイナスからのスタートかもしれません。
 成人の心臓内科では今までほとんど出会うことのなかった循環動態の病態をどう考えたらいいのか最初は戸惑うことも多く、いろんな先生方に助けていただいて理解を深める日々です。ACHDの診療に携わってまだ短期間ではありますが、大変さとともにやりがいを感じる日々を送らせてもらっています。
 ACHD診療は小児心臓科・外科、成人の心臓内科・心臓血管外科など、あらゆる科が携わり、同じ診療科でも不整脈、エコー、画像など、異なる分野の専門家の協力が必須の領域であるとひしひしと実感しています。患者さんも、メインは同じ病気でも合併奇形や他の疾患合併等により一人ひとり病態が異なり、それに応じた手術内容や対応を、異なる科・分野の専門家全員で意見を出し合い、考える必要があるため、まさにACHD診療は、「皆で考えるオーダーメイドの医療」です。routine workでは到底対応できない複雑さが、ACHDのハードルの高さでもあり、大きな魅力のひとつと思っています。患者さんに出会うたび、自分もstep upしていこうと思います。
 この連載もその日記のような記録になればと思います。

achd